スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真

残暑お見舞い申しあげます



IMG_5415cafesanur20160807a.jpg




駐車場の脇に咲いていた、芙蓉のお花たち。

芙蓉って、秋の季語だったんだ、と歳時記を見て改めて思う。

いろいろな写真を撮っていたのに、ここにアップするまもなく、もう立秋の日を迎えてしまった。




夏の代表格の、ひまわり。

「あなただけを見つめる」

っていう一途な花言葉を持ってるけど、それが「重い」ってなるときもある。

バラエティー番組を見ながら、そんなこと考えてみたり。



IMG_5399cafesanur20160807a.jpg




先の、芙蓉の花言葉を調べてみて、アッと思った。

「しとやかな恋人」「熱い思い」っていうののほか、「心変わり」「幸せの再来」っていうのもあるんだ。

だから、秋のお花になるのかしら、なんてね。



まだまだ、残暑は厳しそうです。

みなさま、どうぞご自愛くださいね。

いつもありがとう。





スポンサーサイト

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

写真

乙女座の六日月と木星



今日は、雨が降ったりやんだりのお天気でした。

このところ、お月さまに逢えなくて淋しい日が続いていましたが、ようやくしっかりと見ることができてうれしい。

こちらは、午後7時18分の空。

こういう紫がかったピンク色の空、大好き。きゅんって、なっちゃう。

夏至を過ぎているけれど、この時間でも、まだほんのり明るいですね。




IMG_4518cafesanur20160709a.jpg





そして。

暗くなってからは、はっきりと肉眼でも木星が確認できました。

これは、午後8時7分の空。

乙女座にいる月と木星です。地球照も見えています。

なんだか、とても温かい気持ちになりました。

ふわっと包み込んでくれるような安心感。穏やかな感じ。

7月になって、流れが変わってきているのが感じられます。



IMG_4547cafesanur20160709a.jpg


どうぞ、素敵な週末を!



テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

写真

雨に映えるお花たち



しっとりとした雨の日曜日。
久しぶりにカメラを持って、近所のお花たちに会いに出掛けました。

ハナミズキは、赤、ピンク、白とあるけれど、白いのが一番好きです。
しかも、この咲く瞬間の、両手がくっついてるところにたまらなく惹かれます。
その上、雨に濡れているなんて、これはもう反則的美しさと言えましょう。(あくまでも、個人的な感想です)


IMG_0196cafesanur20160424a.jpg






ピンクは開いてしまうと、あまりピンとこないのですが、この離れそうで離れない一瞬は大好き。
しかも、このように雨粒を携えている姿には、すごくときめきますね。


IMG_0200cafesanur20160424a.jpg




ぼくがこの手を離すとき
世界は新しくなる

きみも新しい今日を
生きるんだ

見える景色が変わったら
感じ方も考え方も変わるから





IMG_0198cafesanur20160424a.jpg







IMG_0189cafesanur20160424a.jpg






もうすぐ離れちゃいそう。
両腕でOKマークを作ってるみたい。「だいじょうぶだよ!」って。


IMG_0220cafesanur20160424a.jpg






IMG_0221cafesanur20160424a.jpg





にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 続きを読む 

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

cafe sanur

Author:cafe sanur

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。