スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真詩

未来へ



IMG_6323cafesanur20170222.jpg



好きでしていたことが
いつの間にか惰性になる

好きでしていたことが
気づくと義務になっていた

それって
きっと
サインだ

もういいよ
無理しなくて

もういいよ
次に進もうよ

サインだ
きっと
そういう

気づいてしまったら
もう元には戻れないよ

変わることは
悪いこと
なんかじゃない

いつまでも
変わらない
なんて幻想

直観を道しるべに
勇気をたずさえて
情熱の赴くまま

未来へ






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

写真短歌

甘いくちばし




IMG_1451cafesanur20170212.jpg


枝ゆらし蜜から光(みつ)へうつるきみ

だれにあげましょ甘いくちばし




関連記事

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

日記

ビジュアル俳句コンテスト「芭蕉賞」受賞♪


お久しぶりです。
立春を過ぎ、少しずつ日も伸びてきましたが、まだまだ寒い日が続いていますね。
みなさま、おかわりありませんか。

今日はうれしい報告です。
昨年秋に応募した「第五回 小松ビジュアル俳句コンテスト」で、賞をいただきました。
選者、3人のうち、憧れの黛まどかさんに選んでいただき、夢見心地です。

今回のテーマが「雨」ということもあり、日ごろ雨や雨上がりの写真を好んで撮っているわたしは、ぜひとも応募しなくては、という強い使命感と、できれば賞をいただきたい、という軽い野望をもって臨んだのです。
念願かなって、とてもうれしく、また光栄だとしみじみ今思っています。

そう、表彰式にも参加してきました。
初めて訪れる、石川県。
石川県と言えば、なんといっても兼六園ですが、今回特にいいなと思ったのは、那谷寺です。
せっかく行くなら、観光もして、さらに温泉にも入って、さらにさらに、美味しいものも食べて、写真もじゃんじゃん撮って……と、欲張りなこころがむくむくと。

しかし。
車を運転しないわたし。
あちこち行くには、公共の乗り物しかないわけです。
飛行機、電車、バス、タクシー……ありとあらゆる交通機関を駆使し、ときには地元の親切なかたに思いっきり甘えちゃったりして、時間いっぱい初めての北陸の旅を満喫してきました。

さて、表彰式の写真です。


IMG_1332cafesanur20170208.jpg




IMG_1344cafesanur20170208.jpg




わたしの写真と俳句は、こちら。


IMG_1051cafesanur20170208.jpg


ふるふると雨のふらここ揺るる午後





そして、黛まどかさんの選評がこちらです。


「う」音と「お」音で、韻や頭韻を踏み、独特の調べを紡いでいます。
また「ふるふる」「ふらここ」と表記にも工夫があり、雨にもかかわらず不思議と明るい「気」が生まれています。
雨によって大小の波紋を描く水溜まり(写真)と、言葉の世界が響き合っています。





副賞の九谷焼のお皿には、田村星都さんが絵付けと、受賞した俳句の文字入れを。
文字入れは、九谷焼では大変珍しく、この技術はこの星都さんとお父様くらいだとか。(違ってたらすみません)

受賞作ひとつずつに合った絵がとても雰囲気があって、素敵な作品です。
玄関の一番いい場所にさっそく飾りました。




IMG_1340cafesanur20170208.jpg


作品の展示は、12日までは、表彰式のあった「松雲堂」で、そのあと、13日から17日までは、小松市役所エントランスホールで展示されます。
詳しくはこちらでご確認ください。

「松雲堂」は、九谷焼の窯元だったところで、現在は貸町屋として活用されているそうです。
とても雰囲気のあるところでした。
小松市にお住まいのかた、お近くのかたはぜひ一度お運びくださいませ。


IMG_1320cafesanur20170208.jpg


最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございます。




関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

cafe sanur

Author:cafe sanur

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。