スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真詩

スキとキライは紙一重



IMG_8167cafesanur20160709a.jpg




雨のキライなあなたへ

雨が降ったら

思い出してほしい

雨のキライじゃない

わたしのことを



窓を伝う雨雫の

ひと粒 ひと粒に

わたしを重ねて



楽しかったこと

うれしかったこと

ドキドキしたこと

いろんな気持ちを

思い出してほしい



ちいさな雨粒たちが集まって

みんな流れてしまうころ

あなたのゆううつだった思いも

みんな流れてしまうでしょう


スキとキライは紙一重


明日のあなたはきっと

今日よりもっと輝いて

みずみずしく潤って

いろんなものが

キラキラ見えるでしょう






関連記事

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

cafe sanur

Author:cafe sanur

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。