スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

いつもありがとうございます。

このブログを始めて一ヶ月になります。
思いがけず、多くの方にご訪問いただき、本当にありがとうございます。

当初は、電子書籍のお知らせがメイン、ということだったのですが、
ただ今制作中の写真詩集に、思いのほか時間をとられていまして、なかなかブログに「発行のお知らせ」の記事がアップできない日々を送っています。

せっかく新しい場所を作ったのに、何もしないでいきなり放置は忍びない。
……というわけで、少しずつ合間に写真や短歌、詩をアップすることにしました。

そんなある日、ふと短編のストーリーが浮かんできて、これはちょっとしたつなぎに使ってみてもいいかな、と思って、軽い気持ちでアップしました。

それが、なぜか次のepisodeも書きたくなってしまい、続けて書いていました。
すると、不思議なもので、私の中で「姫」がどんどん大きな存在になっていくんです。
「ほら、あの話もあったじゃない?」とか、「あれも書いてほしいし……」とか、「もうじき、クリスマスだから、わたしの誕生秘話とかどう?」とか。
「姫」は、とっても饒舌でした。

というわけで、今ではほとんどこのブログのメインになっていると言っても過言ではない、小説『わたしがまだ姫と呼ばれていたころ』の誕生秘話でした。
姫は、このあともいろいろな経験をしてゆきます。

「姫って、年齢はいくつなの?」と、聞かれたことがあります。
そのときどきで、違うんです。
あえて書いていないときもあります。
時系列で書いていないので、「あれ? この間より若くなってる?」っていうことは、しょっちゅうです(笑)

でも、同じ人物の話なので、基本設定が著しく狂うことはないと思います。
ただ、誰しも、浮き沈みはあるし、多少の性格の変化もあるでしょう。
どこかで、「あれ?」と、思うような姫の言動がありましたら、その辺は、あまり深く考えずに「そーなんだー」って、スルーしていただくとありがたいです。



さて、毎年「今年の漢字」を、私も個人的に考えています。
去年までの数年間は、『変』でした。
毎年、変化が激しくて、(自ら変化に飛び込んでゆくタイプであることも一因)、「今年も『変』だったなぁ」と……。

でも、それじゃああまりに能がない。
で、よーく考えてみました。

『逢』


これだ!
今年もたくさんの出逢いがありました。
大切なひと、もの、場所……。
いろいろなご縁に改めて感謝しています。

今年一年の感謝の気持ちと、愛をこめて、これを本年最後の記事にします。
元旦にはまた元気な「姫」に逢えますよ(*^_^*)

皆さま、どうぞお健やかに良いお年をお迎えくださいね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

cafe sanur



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : いま想うこと
ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

cafe sanur

Author:cafe sanur

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。