スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真短歌

他人軸と自分軸 ~「DOMANI・明日展」に行ってきました。



雑誌でもテレビでもみな他人軸 愛されメイクにほめられスイーツ



他人軸の反対は、自分軸ですよね。

というわけで(……でもないか?)、先日、国立新美術館で開催されていた
「DOMANI・明日展」で撮影したものを少し。
作品によって撮影可のものと、不可のものとがありました。


松岡圭介氏の作品。

とても興味深く、思わず後ろはどうなっているのか誰もが覗きこんでいました。
そうか、そうなっていたのか! なるほどね、って感じです。


IMG_6932cafesanur20160131.jpg





IMG_6924cafesanur20160131.jpg





富岡直子氏の作品。

色使いとか、とても好きな感じです。
この「光のあいだ」というタイトルの、淡いピンクと紫の混じったような絵が一番のお気に入り。



IMG_6915cafesanur20160131.jpg






野田睦美氏の作品。


IMG_6923cafesanur20160131.jpg






木島孝文氏の作品。

とても大きな作品で、タイトルの「”Citrus” Paraiso」にも惹かれます。


IMG_6921cafesanur20160131a.jpg






にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

cafe sanur

Author:cafe sanur

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。